今は危険なSEO対策!スパム判定になるワードサラダとは?

今は危険なSEO対策!スパム判定になるワードサラダとは?

「ワードサラダ」というものを知っていますか?
もしかしたら「初めて聞いた!」という方もいるかもしれません。
ワードサラダは10年程前までSEO対策として利用されていたテキストコンテンツですが、
現在はスパム判定されるため、ほぼ利用されなくなっています。
この記事ではワードサラダとは何か、なぜ利用されなくなったをまとめています。

ワードサラダって何?

ワードサラダとは、システムが自動的に作った言ってることがめちゃくちゃな文章のことです。

どのようなものか、具体的な例を見てみましょう。

『彼女のことを大切にしてる気持ちは分かるけど
本来のあなたは限界知らずだからね
マイルスデイビス(帝王)
3本の収穫ができます。
切ったベーコンを炒めたら一旦ベーコンを取りだす
これからはもっともっと綺麗になっていく季節だ。』
参照:【裏SEO】笑えるワードサラダの3分クッキングパパ特盛

なんだか意味不明な文章ですよね(笑)
こんなテキスト読んだところで全然為になりません。

一見、読み物としてメリットがなさそうなワードサラダですが、以前はこんなテキストで構成されたサイトがたくさんあったんです。

ワードサラダが使われた理由は?

ワードサラダが使われた理由は、単純にテキスト作成が楽だからです。
そのうえワードサラダ自体、2011年のパンダアップデート前までスパム判定されなかったので、サイトに悪影響もなく使いたい放題でした。

そのためワードサラダは主に

・コンテンツ記事作成
・被リンク目的の外部サイト制作

に利用されていました。

ワードサラダで工数削減

ワードサラダで実際にどれだけの時間と工数が省けるかというと、、、

時間 ワードサラダ 通常
1記事作成 1秒 1時間
サイト制作 15分 5時間
※上記は想定です。

金額 ワードサラダ 通常
1記事作成 0円 4千円
サイト制作 0円 6万円

※上記は想定です。
差は歴然ですよね、、、!
これなら、ワードサラダが大量に生まれた理由も納得できる気がします。
人間だれしも、楽したいですよね(笑)

ワードサラダの楽さを体感したい人は実際に使って実感してみましょう。
参照:ドラクエ二次創作小説|無料Webアプリ – Script Boy

被リンク対策として

ワードサラダはサイトの順位上げの要素の一つ、被リンクの対策にも利用されていました。

被リンクの対策は単純で、大量生産した記事に順位をあげたいサイトのリンクを張るだけですが、この時ネックになるのが、記事の大量生産なんです。。

短期間で大量の被リンクを増やす手段として、ワードサラダを使えば時間もお金もかかりません。そのためワードサラダ使う会社が沢山ありました。

さらに、2011年以前の検索エンジンは文章の質までは判断できなかったので、このようなワードサラダからの被リンクも評価されたため、

結果ワードサラダはSEOに貢献していたんです。

確かに作る側は楽ですが、こんなサイトがたくさんあっても、情報を欲している側としては困ってしまいますよね。
検索エンジンのGoogleも同じ考えだったため、現在このようなワードサラダの被リンクは評価されなくなりました。

今は使われない理由は?

ワードサラダはSEOに貢献していましたが、
それは以前の話であって、上述した通り現在はスパムの対象です。

役に立たないコンテンツの提供と無駄なクロールやインデックスを避けるため、
Googleも以下のように公表しています。

コンテンツの自動生成
自動的に生成されたコンテンツ(「自動生成コンテンツ」)とは、プログラムによって生成されたコンテンツのことです。Google では、検索ランキングを操作することを目的としている、ユーザーの役に立たないコンテンツに対し、措置を取ることがあります。たとえば、次のようなものがこれに該当します。
・検索キーワードを含んでいるが、文章としては意味をなさないテキスト
・自動化されたツールで翻訳されたテキストが人間によるチェックや編集を経ず公開されたもの
・マルコフ連鎖などの自動処理によって生成されたテキスト
・自動化された類義語生成や難読化の手法を使用して生成されたテキスト
・Atom/RSS フィードや検索結果からの無断複製によって生成されたテキスト
・複数のウェブページからのコンテンツを、十分な付加価値を加えることなくつなぎ合わせたり組み合わせたりしたもの
参照:Search Consoleヘルプ「自動的に生成されたコンテンツ」

これにより、かつてワードサラダの被リンクによって上位化できていたサイトも順位が急落しました。
同時にワードサラダも姿を消していったのです。

Googleから低評価を受けていないか?

今時ワードサラダの利用はないと思いますが、ワードサラダのサイトからのリンクがあった場合はサイトに悪影響を与える可能性があります。

実際にあなたのサイトに怪しい被リンクはありませんか?
SEO対策をしている人はチェックしましょう。

怪しい被リンクがあった場合の対処方について詳しく知りたい方はこちら▼
参考:ナチュラルリンクで競合に勝つ!危険な外部リンクの対処法もご紹介

ワードサラダはSEOの教訓に!

ワードサラダは記事制作を楽にするために使われていた背景がありましたが、どんなものでも人間楽をすると苦労はつきもので、ワードサラダも結果順位を下げてしまいました。
ワードサラダは知識として知りつつ、本当にSEOを考えるのであれば「急がば回れ」で、有益なオリジナリティのあるコンテンツを提供していきましょう。

「有益なコンテンツを作るのが難しい、、、」という方はファイナルSEOにご相談ください!
コンテンツの作成はもちろん、基礎的なSEOの内部・外部対策も行ってます。お気軽にご相談ください。

関連記事

本当に効果のあるSEO対策をしませんか?

            CTA-IMAGE ファイナルSEOは運営10年以上の実績を誇り、日本全国の企業へ常に最先端のSEOソリューションを提供し続けてきました。 『SEOはサイト運営の基本だからこそ、一時しのぎではなく長く効果をもたらすものを』 その想いからファイナルSEOでは長期的に効果が持続する本質的なSEO対策に取り組んでおり、事実4,200以上の企業から選ばれています。            

SEO知識カテゴリの最新記事