コンテンツSEOとは?対策するメリットとデメリットを解説!

コンテンツSEOとは?対策するメリットとデメリットを解説!

コンテンツSEOとは?

コンテンツSEOという言葉を聞いたことはありますか?

コンテンツSEOは検索ユーザーにとって有益な情報を掲載している
記事のコンテンツを作成して、SEO対策をする方法です。

対策できるワードは幅広く、
ミドルワード・ロングテールワード・ビックキーワードまで対応することができます。

検索ユーザーの意図にマッチする記事を増やしていくことで、
サイト全体のテーマ統一もしやすくなるため、効果的なSEO対策として行われています。

コンテンツSEOをするメリット

コンテンツSEOには

・予算がかからない
・作成した記事がサイトの資産になる
・ブランド力が高まる
・拡散されやすい

といったメリットがあります。

記事が書ければ良いので、だれでも低予算で作成できます。

日々コンテンツを増やしていき、
ユーザーにとって有益な情報があれば、ユーザーがサイトを訪れる機会も増えるので、
サイトにとってやがて大きな資産になります。

また、SNSやブログを通して拡散されやすいので、オーガニックの検索以外からの
集客を見込むことが出来ます。

コンテンツSEOでのデメリット

コンテンツSEOはデメリットとして、

・即効性が無い
・定期的にブラッシュアップが必要
・記事の質が低いとマイナス要因になりうる

というデメリットもあります。

コンテンツSEOは記事を投稿して、
すぐに順位がつくわけではないので、上位化の結果が出るまでは時間がかかります。

また、どれだけユーザーにとって有益な情報であるかを
Googleが重視するようになっているので、
質の低い記事を量産しても、結果につながりません。

記事の質を高めるために定期的なメンテナンスが必要になってくるところも
デメリットといえるでしょう。

質の高い記事を書こう

コンテンツSEOはユーザーにとって有益な情報を掲載することが出来れば、
長期的にみて効果の高いSEO対策です。

お持ちのサイトに合わせて、ユニークで内容の濃い記事を掲載して
質の高いコンテンツを提供してきましょう。

関連記事

本当に効果のあるSEO対策をしませんか?

            CTA-IMAGE ファイナルSEOは運営10年以上の実績を誇り、日本全国の企業へ常に最先端のSEOソリューションを提供し続けてきました。 『SEOはサイト運営の基本だからこそ、一時しのぎではなく長く効果をもたらすものを』 その想いからファイナルSEOでは長期的に効果が持続する本質的なSEO対策に取り組んでおり、事実4,200以上の企業から選ばれています。            

コンテンツマーケティングカテゴリの最新記事