ワードサラダには手を出さないで! ダメな理由を詳しく解説します

ワードサラダには手を出さないで! ダメな理由を詳しく解説します

この記事では「ワードサラダ」について、紹介していきます。

「初めて聞いた!」というかたも多いかもしれませんが、ワードサラダにはSEO効果はなく、検索エンジンから評価を下げられる可能性があります。

ワードサラダについてしっかり理解しておきましょう。

ワードサラダとは?

ワードサラダって何?

「ワードサラダ」という言葉を聞いたことはありますか?

ワードサラダとは、「文法は間違ってはいないが、文章としての意味が破綻している」自動で生成されたテキストコンテンツを指します。

迷惑メールなどで、文法は合っていても、意味が良く分からない文章を見たことはありませんか?

そのような文章をワードサラダといいます。

 

これを効果的だと思って、施策としている業者がいるそうですが、リスクばかりなので、絶対に手を出してはなりません

ワードサラダはなぜ作られたの?

そもそもワードサラダはなぜ作られたのでしょうか?

検索エンジンやメールなどのスパムフィルターを回避して、ユーザーを特定のサイトに誘導することを目的として作られたそうです。

SEOにどう影響するの?

いままでは順位を上げる為の施策として使われていた

悪質なSEO会社では、ワードサラダを使ってブログ記事を量産し、そのコンテンツの中から、順位を上げたいページにリンクを貼って、被リンクサイトを増やして順位を上げていたそうです。

人が見れば意味不明な文章なのかどうか判断できますが、検索エンジンからは判断は出来ないことがあったのです。

現在ではペナルティに

最近だとワードサラダを使ったサイトは上位に表示されません。

そして、なぜ「手を出してはいけない」のでしょうか。

なぜなら「現在の検索エンジンは、ワードサラダをスパムと認定できるから」です。

 

検索エンジンの改良により、ワードサラダはほとんどの確立でスパムと認定されるようになったのです。

なので、SEO効果は一切ありませんし、ペナルティを受ける可能性があるのです。

まとめ

ワードサラダは文法的に正しくても、意味がめちゃくちゃな文章のことです。

現在の検索エンジンは、ワードサラダをスパムと認定ができるので、SEO効果は全くありません。

その上、サイト自体の評価を下げ、ペナルティを受ける可能性があります。

 

ワードサラダに頼らないで、ユーザーの為になるような質の良いコンテンツを作るように心がけましょう。

関連記事

本当に効果のあるSEO対策をしませんか?

            CTA-IMAGE ファイナルSEOは運営10年以上の実績を誇り、日本全国の企業へ常に最先端のSEOソリューションを提供し続けてきました。 『SEOはサイト運営の基本だからこそ、一時しのぎではなく長く効果をもたらすものを』 その想いからファイナルSEOでは長期的に効果が持続する本質的なSEO対策に取り組んでおり、事実4,200以上の企業から選ばれています。            

SEO関連知識カテゴリの最新記事