ローカル検索ってなに?検索表示で上位を取るためには?

ローカル検索ってなに?検索表示で上位を取るためには?

ローカル検索で上位を取るためにどうするべきか悩んでいる人はいませんか?
実際にローカル検索はとっても便利な仕組みとなっているので、これをぜひ活用できるために、ここで紹介していこうと思います。

この記事を参考にして上位化を目指してみてください。

ローカル検索とは?

まず、ローカル検索の意味や本質を知らなければいけません。

ローカル検索を一言でいうならば「検索している人の場所によって検索結果が変わるシステム」のことです。

例えば「天気」と調べると自動的に現在居る場所の天気予報が出てきませんか?
これは位置情報を取得して最適な情報を表示しているということなのです。

ローカル検索のメリット

では次に、前項で例に挙げた「天気」を「蕎麦屋」というキーワードに入れ替えて考えてみてください。

ユーザーが「蕎麦屋」と検索するだけで近くの蕎麦屋がわかるので、検索側は詳細に探す手間も省けるし、蕎麦屋側は検索結果に露出できる機会が増えるのでどちらにもメリットがあるのです!

ローカル検索の順位はどうやって決まっている?

上位に表示させたいけれど、どういう仕組みで順位が決まっていなければなかなか難しいと思います。

順位が決まる要因としては以下の3つがあげられます。

関連性

どれだけ関連性があるのかということが重要になります。

例えば「蕎麦屋」でなく「立ち食い 蕎麦屋」と検索される場合では座って食べる蕎麦屋は上位に来ません。関連性が高ければ高いほど順位も上位に上がります。

位置関係

やはり店舗と検索している人との距離が近ければ順位も上がります。

こちらは対策のしようがないと思いますが、大切なポイントの一つでもあります。

知名度

どれだけ有名なのか…も大切ですが、口コミの数や記事・リンクなど様々な要因によって知名度が決められ、順位も変動していきます。

ユーザーを逃さないために上位化しよう

具体的な対策としては、前項で紹介した「関連性」「知名度」を上げる必要があります。

関連性に関しては、ユーザーが検索するであろうキーワードに対して、それに紐づいた情報を掲載している必要があります。

軸になりうる「検索キーワード」を決めて、それに対応したサイトにしましょう。

知名度では、とにかく話題性が必要です。SNSや口コミサイトなどで宣伝などをし、話題になる・多くの口コミをしてもらうなど話題になる起点を作り上げることが大切です。

筆者の感想

このローカル検索というのは知らず知らずに多くのユーザーが自動的に利用していると思います。良く考えてみれば、勝手に自分の都合がいい場所ばかりの検索結果が出るなんて、不思議ですよね。

このローカル検索というシステムをどう使いこなせるかによって、ユーザー獲得につながっていくといっても過言じゃないと思います。なのでぜひ、活用してみてください!

関連記事

本当に効果のあるSEO対策をしませんか?

            CTA-IMAGE ファイナルSEOは運営10年以上の実績を誇り、日本全国の企業へ常に最先端のSEOソリューションを提供し続けてきました。 『SEOはサイト運営の基本だからこそ、一時しのぎではなく長く効果をもたらすものを』 その想いからファイナルSEOでは長期的に効果が持続する本質的なSEO対策に取り組んでおり、事実4,200以上の企業から選ばれています。            

SEO知識カテゴリの最新記事